グッドサイクル構築コンサルティング

グッドサイクル構築コンサルティング

三木高広
時間も手間もかけず自立成長



ビジネスを全自動で急拡大させるには

できるだけ早く「日々の業務化」することです。

 

同じことの繰り返しを作る

 

「日々の業務化」とは決まった仕事にすること

毎年、同じことの繰り返しにしてしまえば

 

あとは、細部を日々改善していくだけで

ビジネス全体が「複利」で拡大していきます。

 

これは

  • ひとり起業家から
  • 中小企業
  • 上場企業等、大きな組織まで

 

オーナーがそうなのに

とんでもなく会社が儲かってる

秘密の暴露話をしていきます。

 

アメリカで超有名な講師が2日間で

200万円の最上位セミナーでも

複利で利益を増やす方法を延々喋っていました。

 

それぐらい表に出回りにくい概念が

グッドサイクルです。

 

グッドサイクルを構築していないと

  • 穴の空いたバケツに水を注ぎ続けるのと同じ
  • 取りこぼししかない
  • 広告が合わない
  • グッドサイクルをもっている競合に負ける

 

何が必要

  • 利益
  • 感謝
  • 効率

を最良化できるように

必要なセグメントをすべて用意する。

 

例えば、シンプルなビジネスモデルだとこんな感じですよね?

.広告から集客

.無料でメールアドレスやLINEを登録してもらう

.個別面談やセミナーで商品の案内

.決済してもらってサービス提供

 

きちんと数字をとっているならこんな感じの表になります。

 

こういった

シンプルなビジネスモデルのみで

活動されている方もいますが

これだと、たくさんの取りこぼしがあります。

 

労力は変わらず、手間もそれほどかけなくても

  • 顧客単価を上げ続けられ
  • 自動的に自分に技術や知識がつき
  • 新規集客数が自動的に上がっていき
  • 既存客を維持しながら自動的に単価を上げていき
  • まだ商品を買ってない顧客リストと接点を持ち続け、お客様のタイミングで買っていただき

そんな仕組み作りがグッドサイクルです。

 

えば・・・

さっきの表の商品だけやってた人が

.労力は変わらず

.手間もそれほどかけなくても

 

これだけのサービスを追加できる

  • SNS・YOUTUBEなど無料コンテンツ
  • 月額 2,980円
  • 月額 11,000円
  • 参加費168,000円 → 月額11,000円
  • 参加費298,000円 → 月額11,000円 ← さっきの商品
  • 参加費1,200,000円 → 月額30,000円

 

このように展開して

あとは、それぞれが最大化していくようにする

 

 

これによって

  • 顧客単価
  • さらに、生涯顧客単価(ライフタムバリュー:LTV)がどんどん上がり
  • 集客に対して、より利益が出たり
  • 他社より多く、広告費がかけられたりします。

 

それを毎年の仕事に固定すると

効率よく、質も効率も上げていけます。

 

出来ている枠組みを改善していくので

  • スタッフに任せたり
  • プロにお願いしたり

することもできます。

 

とは言っても今で精一杯の方へ

三木高広
みんなそうです

 

だからといって

現状維持では何も変わりません。

 

グッドサイクルは

今のビジネスを最大化させながら

効率よく仕組みを作っていくことで

出来上がっていきます。

 

だから、早いタイミングで

グッドサイクルを作ることを

始めないと作れません。

 

と、いうことは

作り始めないと

いつまで立っても

時間も手間もかけずに

ビジネスを全自動で急拡大させる

仕組みを手に入れられません。

 

どうしたらいいの

三木高広
私にお任せください

 

日々の細かい仕組み作りから

大きなグッドサイクルまで

あなたのNo2、参謀、右腕として

事業を大きく昇華させるお手伝いをします。

 

会社のNo2となる人を

  • 見つけることも(採用)
  • 給与を支払うのも

本当に大変です。

 

使える人間でないといけません。

なかなかいません。

 

使える人間であれば給料が高いです。

 

小さな会社でも月額40万円に

福利厚生を加えると

実質50万円以上の出費になります。

 

年間で600万円の投資。

 

しかも

40万円で

きてくれるぐらいの人だと

 

そこに

本人のモチベーション管理や

 

正しく動いてもらうために

つけてもらう知識の選択と

習得させるための投資も必要です。

 

全部、あなたがやります・・・

 

おそらく

1年目は年間1000万円ぐらいは

その人のために投資する必要があります。

 

それでも使えるようになってくれるか

 

プライベートでも

会社のことを考えてくれるほど

真剣に働いてくれるか

 

自分とうまく

やっていってくれるか

 

などなど、リスクはたくさん。

 

だから

ほとんどの社長や起業家は

ひとりぼっち

マンパワーで頑張ってる・・・

 

私と一緒に経営しましょう

そんなリスクを侵すより

私をNo2・参謀、右腕というポジションで

あなたの事業に参画させていただけませんか?

 

あなたの事業の

グッドサイクルを一緒に作らせていただきます。

 

私は

2つのグッドサイクルを持っていて

その2つも適切に連携しています。

 

さらに、業務で生まれた成果物から

2つの「補完」を行いました。

 

1つ目は「の流通」

 

1.ネット問屋事業

 

2.リアル問屋事業

 

3.企業在庫買取

 

4.中国輸入代行

 

5.グッドサイクルから自動で新商品や取引先が生まれる仕組み

 

2つ目は「情報の流通」

1.考えないスモールビジネス研究会 お試し会員

 

2.毎月バイヤーズで10万円を目指す会

 

3.考えないスモールビジネス研究会 正規会員(営業部隊)

 

4.集客マニア @ 三木高広 の 集客×集客×集客 コミュニティ

 

5.四次元ポケット(ゼロイチの実績作り特化コンサル)

 

6.グッドサイクル構築コンサルティング

 

7.グッドサイクルから自動でコラボ商品が生まれる仕組み

こちらは機密事項なので、クライアント様用に非公開にしておきます。

 

補完1「技術の流通」

ここまでの2つを運営していると

どうしても、社内外に技術や技術者が貯まっていきます。

 

これらを、パッケージ化して

社外向けに提供する部署もあります。

 

質の担保のみ弊社が責任を追い

技術者を束ねてディレクションします。

 

グッドサイクルから自動で受託サービスが生まれる仕組み

 

補完2「人材の管理」

最後に

必ず経営者を悩ませる人材の問題は

最新の無料ツールを使って

社内ノウハウ含め手間なく管理。

 

中小企業でありがちな

突然の妊娠報告にも万全の体制を

常にキープできます。

 

ひとつ目は

世界に誇るミスがでない仕事管理術

トヨタのかんばん方式を

1.パソコン

2.会社の壁

で、行いミスのない状態を作り出し

 

管理者は

会社の壁と状況を防犯カメラアプリで

確認できる状態にしてどこでも管理可能にします。

 

ふたつ目は

アルバイトの時給アップから

正社員の昇給・出世も自動化していきます。

 

タスクの優先順位管理

  • トヨタのかんばん方式(アジャイル開発)で管理する

 

仕事のマニュアルをチェックリストなどで一度作ればコピーしたり日付指定も可

 

かんばん方式は、会社の壁に

画鋲を差し込むことで

100円均一の磁石付きクリップがくっつくので

会社の壁すべてがタスク管理ボードになります。

クリップの鉄部分にもくっつくので

机での作業時にそのままタスクをもっていけます。

 

管理者は

会社の壁と状況を防犯カメラアプリで

確認できる状態にしてどこでも管理可能にします。

 

スタッフの全自動教育

  • 採用から出世、昇給、プロジェクトマネージャー、新会社設立、売却まで自動化

何ができたら時給アップ、ここまでできたら教える立場、採用担当など

 

弊社の特殊な新事業構築方法

社長の私が自ら

新事業をすべて担当して

やりながら

すべてを最適化した状態で

時給1000円以下の

アルバイトでもできる状態にして

手放しで事業運営を行います。

※それが正常に動いてるか管理するマネージャー役は必要。

 

それをあなたの事業でも

やらせていただきます。

 

ボトルネックは自分でやらない

得たい結果に対して

ボトルネックを特定し

  • 自分に合わない業務
  • モチベーションの湧かない業務
  • 苦手な業務

は、他者に任せることを癖付け

事業の進行スピードを上げる訓練

 

さらに弊社既存事業との連携

先程紹介した様々な事業や

それに伴う人脈やリソースがあるので

それらを効率よく私が配分して

あなたの結果を最優先に構築します。

 

えば

  • 先程紹介した弊社サービスとの連携や
  • 身内価格での物流提供
  • YOUTUBEやメルマガ・LINEのリストも
  • 適切に使えるものはすべて使っていきます。

 

具体的な流れ

 

まずはひとつを完璧に

最初はグッドサイクルに必要と思われる

企画をひとつ出しては

黒字化して軌道に乗せる

 

最も利益が早く生まれる企画から

自動で売れる仕組みを作っていきます。

 

売れるようになったらふたつ

きちんと売れるようになったら

グッドサイクルに必要な

2番めに利益が早く生まれる企画の

自動で売れる仕組みを作っていきます。

 

とにかく一個一個黒字化

  • 広告がいいのか
  • 既存客がいいのか
  • コンセプトメイキングはそれいいのか
  • オファーはそれで刺さるのか

企画をうまくいかせるために

考えることはたくさんありますが

一緒にやっていきましょう。

 

必要な施策は全網羅

.コンセプトメイキング

.売るまでのマーケティングフロー

.バックオフィスの計画

.集客の仕組みと自動化の構築

.フックとなる集客素材の作成

.無料集客の計画

.有料集客の計画

.集客の実行と適時メンテナンス

.個別面談やセミナーセールスの実践

 

などなど

スピーディーに作れるよう全般的なサポートをします。

 

グッドサイクルを回し始めるためにも

2つ目が完成したら次々、作っていきます。

 

最初は1つの商品に固執しない

 

どんどん

3つ目、4つ目と作りましょう。

 

商品が少ないうちは

1つの商品を細かく

メンテナンスするより

 

次の商品を作って

キャンペーン開始したほうが

売上は最大化されますので

どんどん出しましょう。

 

100近い企画を

10年以上販売してきた経験談です(笑)

 

媒体ごとの

細かいコンバージョン管理は

グッドサイクル出来上がってから

細部の改善でやることであって

 

それまでは

  • インプレッション
  • クリック
  • オプトイン
  • クロージング
  • コンバージョン

だけでOK。

 

とにかく

グッドサイクルに必要な企画を全部

販売できる状態にしておく。

 

大きなでは言えないが

※重要なのは、販売できる状態にしておくだけであって、中身はお客様がきてから作ること。例えばコンサルティングであれば、はじめにきたお客様には手厚く個別でマンツーマンコンサルティングを行いながら様子を録画。二人目以降には、録画を見てもらった上で質問を受け付けたり、グループコンサル、定期面談で指導するなど、必要になってから商品に必要なコンテンツを追加する。言い方を変えれば、必要になるまでコンテンツを作らなくてよい。

 

ちなみに、マク○ナルドは、これから売ろうと思う、まだ企画段階のハンバーガーを、特定の地域でメニューに " シレッ " とのせ、注文されても「その商品は品切れになってます」といって、オーガニック注文数と集計するそうな・・・

 

だから企画を次々リリースできる。

リリースしないと、全体構造が回せないから

とにかく、販売開始することを最優先する。

 

一旦、完成までもっていく

グッドサイクルに必要な企画が出揃ったら

それぞれの数字を計測し始め

「神は細部に宿る」に習い

細かい改善を繰り返し始める。

 

繰り返す中で企画が生まれたり

 

自分にとっての

苦手・ボトルネックが

発見でき外注できたり

 

自分じゃなくてもできる仕事を

整理整頓して外注化できます。

 

コンサルやプロを雇うには器が必要

コンサルやプロを雇って

スポットで問題解決してもらうには

 

そもそもこの商品の

マーケティングの中の

この部分の数字を上げて欲しい

と、指示しないと使えない。

 

でも、商品やマーケティングが

ざっくりでも出来上がってれば

そこから、それを売れるように

してもらうことはできる。

 

だから、一旦、全体像を作ってから

細部の改善に取り組み続ければOK。

 

デザイナーの週2日を買って専属にした結果

弊社では

・物販

・情報販売

・インフラ提供

・受託開発

・人材募集

など、様々なウェブページがあり

それらを一度作ったら放置していました。

 

当然、誰かが監視するでもなく

改善案を提案されることもなく

ただ、来るお客様を淡々とご対応していました。

 

私自身はそうなることはわかっていながら

もう少し貯めないと、専属デザイナーが手に余ると考え

とりあえずの出来栄えでサービス紹介ウェブページを作り

次々とリリースしたのち

ここまでウェブページがあれば

これらの改善のループに専属デザイナーを絡めることで

1.自分と担当者への締め切り要素

2.デザイナー自身の自主的な改善

で、全自動ですべてのウェブページの改善無限ループが始まると考えました。

 

まずは、「toC」の部分からお願いして

これまでなかった、デザイナーとの打ち合わせ前の

デザイン会議が物販事業部で開かれるようになったり

 

情報発信の仕組化自動化プロジェクトでも

会員含め、タダでお願いできるならと、提案が相次ぎました。

 

このように器があれば、お願いができます。

 

会社や事業を売却しやすくなる専門家にお願い

会社や事業でうまくいってる創業社長は

ほとんど、センスでやってるので

数値化がうまくなく

社員管理も感覚と才能でやってるので

定型化できず、売却に向きませんが

グッドサイクルはかなり築けている事が多いです。

 

そんな中で

グッドサイクル化した上で

数値管理の専門家を入れて

社内の数字をしっかりまとめた上で

しかるべき提案先にもっていけば3年分の利益が

キャッシュで振り込まれるだけでなく

そのキャッシュを、バイアウト先のファンドとの

レバレッジ再投資スキーム(株式再取得)を使うことで

3年後の、数値化された上での改善済み売却の恩恵を

レバレッジ取引で膨らませて受け取れます。

 

各フェーズでの専門家提案

このように

グッドサイクルさえあれば

どこをどう伸ばすかが明確になり

そうなると専門家への依頼にて

当然のように改善・躍進ができ

それらを、各グッドサイクルのポイントごとに起こして

複利で数値を推進することができます。

 

サービスの内容

  • グッドサイクル構築コンサルティング(毎日:チャット・電話・画面共有)
  • マスターマインドグループ(毎週)
  • 弊社既存事業との連携(適切に提案)
  • 弊社の全サービス無料利用(適切に提案)

 

No2を雇うには

最初の1年目は

1000万円ほどかかるところ

 

私にお任せいただければ

月に10万円

 

12ヶ月契約で

120万円で入らせていただきます。

 

返金について

返金は、スパイ目的の方や

本気で取り組む気のない方を

排除するために一切できません。

その代わり、参加費の3倍である

 

1年間で360万円の売上アップ保証

最大級の満足を

いただかなくてはならないため

 

360万円以上の

売上げアップできなければ

無料で無期限に延長します。

※三木が働ける状態である限り

 

内容や支払いに関しての相談はお気軽にしてください。

 

お支払いについて

■一括払い

お得120万円(税込)

 

■分割払い

120万円(税抜)

132万円(税込)

参加する

 

■運営会社

株式会社メルクリ

本社所在地:兵庫県尼崎市小浜町2丁目6-17

特定商取引法に基づく表記

 

-未分類

© 2022 buki.shop:利益最大化の武器商人