三木高広全方位プラットフォーム構築メンバー

「MOPBメンバー」が始めることは狩りでしかない

三木高広
オセロの4角はとりました。あとは、今回募集する「MOPBメンバー」と全てひっくり返すだけです。

 

僕が持っている

  • 公開中のサービス(2割)
  • 今後公開するサービス(8割)

は、競合が皆無であり、拡大解釈した際の競合には圧倒的な差をつけているため、全取りできることは確実だと考えています。

 

その上で

僕は、その各種サービス群の宣伝活動を積極的に行う予定はありません。

 

集客ができる仲間と一緒に拡大したい

三木高広
もちろん、僕もバックアップもしますが
三木高広
バックアップがいらないくらい僕より知識や経験があれば最高です(笑)

 

例えば

無料集客(インフルエンサー or スパム集客)」というくくりで

  • Twitter(フォロギフとかできる人歓迎)
  • TikTok
  • Instagram
  • Facebook
  • YOUTUBE
  • 各種無料ブログ
  • WordPressSEO
  • 知恵袋系サイトスパム
  • 掲示板系スパム
  • 問い合わせスパム
  • LINEグループチャット内引き抜き
  • オンラインサロン内引き抜き

 

有料集客(実際に稼ぐ系で成約のとれる)」で現実的なものであれば

  • Facebook、Instagram広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Twitter広告
  • YOUTUBE広告
  • 号外広告(メルマガ、LINE、SNS)
  • 無料オファー
  • infotop、Infocart等PF媒体広告

 

地域ごとのオフライン集客(確実にお金が増える手法まとめみたいな塾)をしているなら

  • 自己アフィリエイト
  • ポイ活、乞食活
  • 初回ヘルビ、サンプル転売
  • Amazonレビュー0円転売
  • 仮想通貨海外取引所のデルタニュートラル
  • バイナンスUSDTステーキング
  • DeFI(特にBSCパンケーキスワップでのファーミングやケーキプール)

 

自動化、仕組み化、エバグリ系ならオリジナルシナリオを

  • Lステップ構築
  • MYASPやKUCHIKOなどASP運営
  • ClickFunnels、Mailchimp
  • DeadlineFunnels、Teachable
  • Kajabiなど使ってもらって

 

クロージング

  • 対面でも
  • 非対面でも
  • セミナーでも
  • 電話でも
  • 個別LINEチャットでも

 

一通り、マーケできちゃうなら弊社の商品やインフラ使って

  • イチからZOOMセミナー構成してもいいし
  • ローンチ→エバグリを完全オリジナルで作るもよし
  • 協会ビジネステンプレに当てはめるもよし
  • アントレやリクナビでフランチャイズとして売るもよし
  • 僕と一緒にあなたの強みから逆算してもいい

なんでもいいと思います。

 

上記あたりで得意分野ありますよね?

三木高広
その得意分野で僕のパートナーとして活動しませんか?

 

僕の売れる商品や

インフラを

取り扱えるようになるだけでなく

 

三木高広がパートナーとして

あなたの強みを全て理解して

 

最大限活かした事業を

共同経営しますので

 

あなたの現在の技術の収益を

数十から数千倍の収益にできる自信があります。

 

商品力に関して

多少「盛ったり」「嘘を言ったり」

「クロージングで強制的に決済させたり」

お客様に胸を張って提供できない商品を

売っている人も結構いるみたいです・・・

 

要するに

  • マーケティング
  • 心理誘導
  • PASONAの法則
  • コピーライティング
  • プロダクトローンチテンプレート

で「実際に実力のない商品」を売りつけている人が大量にいます。

 

  • なんとなく稼ぎたい人や
  • ネットに無知な人
  • カウンセラー
  • セラピスト
  • コーチ
  • コンサルタント
  • ヒーラー

の方々に対して集客方法を売る人が増えすぎてるし、「集客方法を学んで」「集客方法を売る」バブル商売はもう「全世界の政府やGAFAMなどのプライバシー保護の動き」で難しくなるのがわかってるはず。

 

三木高広
しかし、僕の商品は「実力」がある。

明らかにお客様を「儲けさせる物理的な仕組みがある」ので、あなたの集客やマーケティング能力があれば「売れる」ので、確実にあなたにとって「儲かる主力商品」となる自信があります。

また、弊社のインフラを自由に使う提案をして僕と一緒に即日であなただけのオリジナル商品を創ることも可能です。

 

あとは、単純に売れる商品があるといろいろ実験ができて勉強になったり経験になったりしますからね。

自分で集客もサービスもサポートも全部やってたら、全部中途半端になっちゃいます。

 

三木高広
ぜひ、僕と組んで、あなたの集客技術を活かし、一緒に昇華させませんか?

 

どんな集客方法が得意

三木高広
例えば、Twitterでインプレッションを集めるのが得意だとしましょう。

であれば、三木高広の事業ごとにTwitterアカウントを作って、運用すれば売上が上がり収益化できると思います。

強みを言っていただければ、すぐに最適な提案と、強みを一瞬で強力にする提案を同時にできると思います。

 

Twitterだって、1アカウントだけじゃなきゃダメではない

  • 無在庫販売LOVEのアカウント
  • 中国輸入最強のアカウント
  • Twitter集客マスターアカウント
  • アドテク全般交流アカウント
  • 仕入れ365広報アカウント
  • WEB受託開発営業攻略アカウント
  • フリーランス向けアカウント

など、いくつだって角度を変えれば作れる。

 

三木高広
それだけサービスめちゃいっぱいあるので、相談してくれればOK。

 

弊社の商品を売った際の報酬金額は例えば

  • 2980円→報酬約2,000円(月額)
  • 9800円→報酬約6,800円(月額)
  • 298,000円→報酬約7万円
  • 298,000円→報酬約15万円

などなど

 

もちろん

今見ているこの商品だって売ることができます。

改造して売ることもOK。

仲間づくりみたいな感覚ですね!

 

現在公開できるのは

toC商材が多いですが

 

本当に大きな収益になるのは

toB商材です。

 

一見、ただのBtoBマッチングサービスに見えるアプリが

実は、取引企業のWEB受託や管理を巻き取るためのフロントエンドにしか過ぎなかったり

 

物流サービス関連もフロントエンド

 

逆にWEB受託を地方営業で獲得するフランチャイズも動いていたり・・・

参加者にしか言えませんが、上場への道を着々と進んでいます。

 

もちろん

toC商材もやばいのが7月に控えています。

 

こういうのは参加者だけにシェアします。

絶対に口外しないことが条件ですが・・・

 

あなたが得意な分野の集客リーダーになってほしい

三木高広
弊社の商品をあなたの得意な集客方法で最大限売ってください。

 

あなたのおかげで売れて、安定したら、弊社の〇〇部門集客リーダーになります。

※〇〇の部分は「Twitter無料集客」とか「Facebook広告」とか「号外広告」とか「媒体広告」など集客方法になります。既存リストに対してのクロージングに徹するのもありです。ステップ配信で購入しなかったお客様に対して電話で追いかける専門など。

 

さらに

僕とあなたで

〇〇部門で集客する方法の塾を作ります。

 

集客方法が確立できたらスクール化

その塾の校長先生になってもらってもいいし

影のサポーターで僕が表に立っても良い

(僕と一緒に会社や事業部を作る)

 

そして

生徒に上記の実力をつけてもらって

  • 弊社の商品を売ってもらう
  • 僕とあなたの塾を売ってもらう
  • 僕とMOPBメンバーの塾を売ってもらう
  • 生徒と僕、生徒とあなた、生徒と僕とあなたのジョイントベンチャーもあり

 

もちろん、僕の商品もあなたの商品も取り扱いOKだよ、と宣伝できます

売り方と商品が既に用意されてる集客塾はなかなかないです

でも、練習用の商品は集客塾には絶対必要です。

弊社には、圧倒的、かつ、いろんな属性の売れる商品があります。

 

どの集客塾も「売れる商品」を最初から用意してませんが、僕と組んだ集客塾は違います。

ですから「集客塾」業界も「MOPBメンバー」で全て侵食できます。

 

この3つに加え

MOPBに優秀なメンバーや商品が増えれば、代理店やアフィリエイターがどんどん増えます。

 

取り扱える商品が増えていく

その場合、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)としても魅力的になります。

すると、稼ぐ系の各社の商品も集まっていきます。

 

ですので4つめの

  • 僕のASPに集まった商品を売ってもらう

 

まとめると

  • 弊社の商品を売ってもらう
  • 僕とあなたの塾を売ってもらう
  • あなた以外の僕とMOPBメンバーの塾を売ってもらう
  • 僕のASPに集まった商品を売ってもらう

 

シンプルに一緒に儲けましょう

三木高広
僕は、この集客グループが事業拡大にかなり重要だと思っています。

いろんなサービスがある中で、最も三木と密に仕事ができます。

 

ですから

一緒に儲けましょう

一緒に上場を目指しましょう

一緒に悩み、問題解決して、進化しましょう

一緒に泣き笑い、酒を飲み人生を楽しみましょう

 

  • 参加者は全員ひとつのグループチャットで交流できます。
  • 三木と戦略の話をするときは、「個別チャット」か「電話」です。
  • ひとりひとり、三木とスプレッドシートを作り、具体的なプランを描いていきます。

 

考えるのが苦手?

 

三木高広
僕は得意です。
三木高広
普通の人が2週間かけて作る最強のプランを5分で作れます。
三木高広
最速で適切な決断を行います。

 

ビジネスの世界に絶対はないので

  1. 決断の速さ
  2. 行動の速さ
  3. データ取得精度の高さ
  4. 修正、続行の判断の速さ
  5. 定期化した再考タイミングでの適切なバージョンアップ

を回すことが重要です。

 

三木高広
だから、結局速さが重要なんです。

 

そのために僕はGoogleスプレッドシートを骨の髄まで使い切りまくっています。

Googleスプレッドシートは

  • セルごとに文字入力
  • セルごとに文字色
  • セルごとに背景色
  • セルごとにメモが無限に書ける
  • セルごとにURL貼れる

など、PCモニター一画面に一括表示できる情報量が史上最強なんです。

 

どんなに頭の良い人でも

情報を一画面で見れなければ俯瞰した思考は難しくなると思います。

 

三木高広
これも一緒にやっていきましょう。

 

あなたと向き合い

まずは100%あなたを理解して

2倍から1000倍にしてみせましょう。

 

僕があなたの顧問のような存在になり

あなたのための計画を立て、進捗を常に話し合い

正しいルートか見極め、軌道修正を日々行い続け

一歩前を走りながら的確なエスコートをお約束します。

 

サービス内容まとめ

三木高広
目的:弊社の自慢の売れる商品を集客ができる仲間に売って欲しい

 

■売るもの

・弊社の商品

・僕とあなたの集客塾

・あなた以外の僕とMOPBメンバーの集客塾

・僕のASPに集まった他社の売れる商品

 

■心構え

一緒に儲けましょう

一緒に上場を目指しましょう

一緒に悩み、問題解決して、進化しましょう

一緒に泣き笑い、酒を飲み人生を楽しみましょう

 

■参加後の進め方

1.現在使えそうな技術や経験をヒアリング

2.具体的プランを三木がスプレッドシートでまとめる

3.再度、お互い話し合った上での計画を提案

4.計画を決定して実際にスタート

5.定期的に結果を見ながら修正、追加提案を行い続ける

 

具体的なシステムの話

弊社のアフィリエイトセンターに登録いただき

取り扱い可能な全商品の「あなた専用URL」が作られます。

 

「あなた専用URL」には

無料の商品も含まれており

1度あなたが紹介したお客様は

他の商品を買っても

ずっとあなたに報酬が入る仕組みです。

 

例えば

あなたが弊社の仕入れサイト「バイヤーズ」を紹介したとします。

 

===

無在庫販売でリスクなく転売で稼ぐならとっておきのサイトがあるよ!

利用料金も無料で、今すぐに始められるよ!

ここから無料登録してね!

→ あなたの紹介URL

===

 

これでお客様が無料登録をする

自動返信メールでバイヤーズの登録画面が送られる

お客様がバイヤーズを使う

 

ここまでは、無料なのであなたにお金は入りません。

しかし、「あなたから紹介された」という事実がシステムに登録されます。

 

その後、バイヤーズから2980円の商品が紹介されますので

お客様がそれを買いました。

 

この時点であなたに約2000円の報酬が発生します。

 

さらに、この人は月額9800円の商品に登録しました。

これで、あなたに毎月約6800円の報酬が発生します。

 

その後、298,000円の商品をセールスされ参加しました。

あなたに約15万円の報酬が発生します。

 

このように、ひとつは、あなたが弊社のなんらかのサービスにお客様を登録させれば、あなたのお客様として登録され、上書きされない一生の資産となります。

弊社はこれまでもこれからも、新たな商品を開発し、メルマガやLINEなどで売ります。

 

その際に、新商品であっても、あなたから登録された人が購入したら

あなたに報酬が発生する仕組みです。

 

いきなり有料商品を売る戦略もあり

もちろん、有料の商品を直接売っても、全く同じで

報酬が手に入り

あなたの顧客だとシステムに登録される

それ以降、売れた商品売上はあなたに紐づきます。

 

オリジナル商品制作にも全力協力しますよ

また、弊社の名前にこだわることなく

あなたの名前で売ることも可能ですし、あなたのサービスや事業と組み合わせて

弊社のあらゆる事業をOEMしていただいてもOKです。

その時はサービス設計やインフラの貸し出し、映像出演などでバックアップします。

 

例えば

過去に、お客様をプロデュースしたことがあって、一連のセールスプロモーションを僕が設計、出演、セールスしました。

 

高額商材は動画でわかりやすくお伝えすることが大事なので、お客様と僕の二人で出演するシナリオを考える。

お客様の素の部分を見せての信頼獲得や、インタビュアーの僕自身の信頼も重要なので、片方がしゃべる時は、相手の喋っている内容をホワイトボードにてリアルタイムに絵でまとめていく、という設定にする。

これにより、絵を必死に書いてる姿や、絵がうまくない、お互いに少し笑ってしまうハプニング要素などもいれ、なごやかな進行を計画。

全体的な物語(ストーリー)は「貿易物流会社」を運営する弊社と、「自動化系システムを開発できた製作者」がタッグを組んで「画期的な新サービスを開始」というもの。

これらを、日を分けてメールで送り、徐々に理解を深めていただくステップメールを作成、フロント商材がないので王道のプロダクトローンチ型セールスとなる。

弊社からの紹介、YOUTUBE、SNS広告とセールス動画のYOUTUBE広告で売れていき、初年度で4000万円を超える金額をお支払いしました。

※こちらのお客様は、ステップメールやランディングページ公開用サーバー・ドメイン、決済の用意、支払いなどの経理業務を弊社にて代行していました。弊社では一連の必要なインフラをすべて揃えておりますので、お持ちでないお客様はご相談いただければと思います。

収益(弊社が把握してる金額)

PAYPAL

インフォカート

 

弊社の商品の見せ方をゼロから構築もおすすめ

上級者になれば

  1. プロダクトローンチ用の動画を作成し、ステップメールからリアルタイム軌道修正、ランディングページも自作で売りやすくしてもらってOKです。
  2. 普通ならその後、未購入者をセミナー誘導してクロージング。
  3. 少し手直ししてエバーグリーンとして、広告で運用していってもいいと思います。

プロダクトローンチをメインでやってきた方が、僕の商品を扱えば

セールスにあまり積極的でない僕の10倍以上は簡単に売るんだろうなーと思ってます。

 

僕の販促への情熱の無さ

知っている方はわかると思いますが

僕は時代遅れの販売方法で、デザインも一切ない、ローテク中のローテクでしか商品を売ってこなかったです。

 

でも、僕は商品力があれば、なんならメールだけで売れると思ってるので、マーケティングや販促に力を入れてきませんでした。

これからも、入れないつもりです。

 

その代わり

「MOPBメンバー」に販売は任せて

コレまで以上に、マーケティングや販促に力を入れなくなる代わりに

商品開発に全力を注ぎます。

それ以外は最低限にします。

 

この最悪なページでも売れるんです

現に、今このページを見てください。

タイピングと思い出写真だけで語りかけてます。

途中から力尽きて、HTMLで装飾することすら手抜きになってます(笑)

 

もう決めた

僕の強みは商品開発。

ビジネスモデルの設計。

めちゃくちゃ良い商品を用意して、仲間に売ってもらう。

得意な人に任せて、一緒に稼ぐスタイルにしました。

輸入する商品の物量最大化と、それに伴う上場が目標なので、集客やマーケティングや販促などの自社での取り組みは最低限にします。

 

まあでも、最後なので振り返りたいのですが

(僕も意外と物販以外でも結果出してます)

僕も意外とネットマーケティングを頑張ってきたし、結果も出してきたつもりです。

相談相手、バックアップで頼る、計画設計を丸投げする、とかは全然受け止められます(笑)

 

普通に、利益最大化は得意なので。

いっつも、企画だけで億稼いでますから!!!(笑)

 

2009年、僕が19歳の時、企業

起業のきっかけは、確かに物販でした。

2009年、19歳のときに、デパ地下のお弁当屋さんの正社員で働きながら

 

世界のオークションサイト「ebay」

副業で、世界のオークションサイト「ebay」を利用して

 

 

アンティーク食器専門店を開始

デンマークやドイツから、ロイヤルコペンハーゲン、マイセン、ウェッジウッドなどの高級ブランドの中古洋食器を仕入れて日本で販売。

 

輸入販売で月収70万超えたので教材販売

月収70万円を超えたあたりで会社を辞めて独立し、時間が余って暇すぎたので、教材販売を始めました。

「リスト蓄積型転売」というタイトルで、9800円で売りました。

  1. アメブロ、Facebookで記事を書く
  2. メルマガ登録を誘導「転売7日間無料講座」をプレゼント
  3. 自動メールと動画講座をあらかじめ7日間分作成する
  4. 7日目から10日目まで自動セールスメールと動画を送る

これだけで毎月40万円ぐらいは完全自動で売れてました。

 

教材販売、楽に稼げすぎてやばい

中古食器は、輸入したら割れてることもあったり、二級品だと嘘つかれたり、全部柄が違うから撮影して、文章も考えて、保管も梱包も発送もしないといけないし、リピーターになってもらうために定期的にお客様に連絡もしないといけない。

なのに、なんて楽に稼げるんだ。

衝撃を受け、のめり込みました。

 

さらに儲かりすぎるバックエンドという概念を知る

教材を買ってくれた人に

さらに、追加の提案で、購入者限定少人数セミナーをリッツカールトンや阪急インターナショナルなどのホテルの部屋でホワイトボード借りて開催。

バックエンドとして、50万円の個別コンサルを販売。

23歳で日給は250万円を超えてました。

結果的に、そのときの生徒さんは、アンティークコインの割と大きな団体を作ったり、アンティーク食器店舗を運営したり、レアな事例でいうとスワロフスキーのフィギュア専門店をやられてる方もいます。

 

一方、僕は、、、

税金のことを考えもせず、普通に毎月の給料を100万円にしてしまって、どの税金かわからないですが、約80万円になってしまいました。1個の税金でこれです。皆様ご存知の通り、税金は他にもいっぱいあります・・・

ちなみに、自宅件事務所は下の納税の紙に書いてるように、4万円のマンションから大阪最大の繁華街心斎橋の大丸の裏、家賃15万円です(笑)

当時、おもしろがって彼女に撮られた写真です。23歳の若者が郵便局に80万円の納税を行うシーンです。

 

真似できない好循環スキーム(仕組み)

その大量の現金を使って、さらに物販の仕入れを増やし、その情報を情報販売でシェアする。

人に指導する前提で勉強するから、勉強自体が金になるというモチベーションと、実際に自分でやって金になるというモチベーションがダブルで受けられ、異常に物販作業はかどりました。

学校では380人中、370位台で、最下位メンバーでどっちが下かをヘラヘラと笑い合ってた僕が「お金に直結、しかも年間数千万円という規模」というモチベーションに完全に勉強依存体質に変わりました。

今も勉強している時間が休憩時間で、作業が仕事、という感じになってます。

 

荒稼ぎ、ボロ儲けの日々

そこからは、物販も情報販売もめちゃくちゃにやりまくりました。

情報販売って、原価ほとんどなくて、ほぼ全部利益なんですけど、19歳ぐらいから合計したら、多分、7億円ぐらい売ってると思います。

23歳のとき、47都道府県セミナーの講師として、4社と手を組み、3ヶ月で1億8千万円を売ったり

24歳のとき、自分でも全国セミナーやって3~40万円の商品を1億6千万ぐらい売ったり

25歳のとき、1週間で9800円の教材を1200本近く売ったこともあるし

26歳のときは、1週間で30万円の商品を200本(6000万円)売ったこともありますし

27歳のときは、16000円の教材を1年半で2億円分売ったこともあります

28歳のときは、30万円の商品を類型800本くらい売って2億5千万近くいったはず。

そのあとは、ちょっと最近に近づいてきて生々しいからシークレット(笑)

 

なぜ、弊社が物販でも、他社と違うおおがかりな挑戦を続けられるかと言えば、この膨大な軍資金があるからに他なりません。

まあその分、物販で失敗しまくっていることは内緒ですが。。。(笑)

 

大金を使った挑戦はいつも嫌われる

僕の会社は、Am〇〇on、楽○、メル○リ、Yaho〇〇ッピング、各ショップで割と大きな問題を起こしたりで、出店できない問題会社です。

 

Amazon商標権35塁大暴走規約変更事件

例えば、知的財産権はまだネットを想定しきれていないので、当時、Am〇〇onにて初めて商標権の第35類、弊社ののれんを使ったカタログ販売に知財が認められ、それをフランチャイズ化、参加各社で利用して荒稼ぎしました。

弊社の商標権を取得した「ブランド名」を商品の「ブランド名」として使えば、中国で普通に売っている商品を「SONY」みたいに「自社商品」として売れる(同じ商品を同じように中国から仕入れれば偽物販売業者になる)ノウハウを作りました。

もともと、自社が調査して、ニーズに沿った販売ページを一生懸命作り、売れるようになり、ランキングが上がると、同じ商品を中国から仕入れて、僕の販売ページで売って稼ぐ人が多発したので、どうにか、僕の販売ページで売れないようにする方法はないかと、知的財産権に行き着きました。

その後、自社だけでは、市場の荒稼ぎを食べきれないと判断し、フランチャイズを募集、セミナーには毎回150社以上が参加し、初月で160社に参加いただけました。

結果、例えば2014年ごろ(当時24歳)のAmazonでは、弊社の管理する「ジャパナイス」というブランドが、あらゆるカテゴリのランキング上位を独占しました。

※現在、Amazonの規約変更で「競合に売れる商品として狙われる対象になってる」ので、利用不可としています。

最初に扱ったのは、鉛筆削りです。中国の鉛筆削りの中では1位でした。よくわかってなかったですが、100個程仕入れました。仕入れは400円、売価は1980円。

瞬く間にAmazon文房具ランキング1位になりました。コクヨとか、ゼブラとか、大手の鉛筆削りを一気に追い抜いて。

なんだこれ。。。。

一瞬でイケると確信しました。それから、中国で売れてて、日本にないものを次々出品。続々とAmazonのランキング入りを果たし、大成功でした。

あ、ちなみに「ジャパナイス」というブランドは、僕の会社の登録商標です。特許庁で調べると出てきますよ(笑)

 

この時には、中国に支社を作り、従業員を雇い、自社完結でビジネスをしていました。輸入量が増えたので、送料などもどんどん安くなったので、他の人の輸入も手伝おうと思い、「一緒に輸入しますよ」という輸入代行という仕事もはじめました。

この時、初めて「商品を売る」以外の商売をはじめました。

商品の販売も順調でしたが、また問題が発生し始めます。

私が仕入れた商品と同じものを仕入れて、私が作った商品ページで売る人が現れました。Amazonはカタログ型といって、同じ商品なら同じ商品ページで売るというルールです。

え、まじで、やばい。。。。

あらゆるランキングの上位で商品を売っていた私のAmazonのお店は、一瞬で日本中のAmazon販売者にマークされ、同じものを私より安く売られ、私も値段を下げるしかなくなり、価格競争が激化しました。

くそお、こいつら、自分で商品ページを作るのが下手くそだからって僕の商品ページを使いやがって!お客さんのことを考えて、一生懸命作ったページは、どんどん相乗りされていきました。

かわいいかわいい、私の一番最初の鉛筆削りは27人が同時に売っており、販売額も、1980円から700円に値下がりしてました。

こいつら、全員消したい。私は商品をしっかり検品して、袋を入れ替えたり、商品ページを作って売ってるのに、相乗りする人たちは、検品もしないし、汚い袋のまま商品を発送するしで、私の商品ページのレビューがどんどん悪くなっていました。

消すにはどうすればいいか?

Amazonに言っても、そういうルールと言われるだけ。

なら、法律はどうか?

私の商品ページなのだから著作権があるのでは?

そして、問い合わせ先を検索したら、どうやら特許庁が受け付けている。電話で相談してみた。

そうすると、どうやら、著作権ではなく、商標権の侵害なら保護できるかもしれない、と教えてくれた。ここからは超速で、商標権を調べ、速攻で弁理士事務所へ行き、あるブランドを作り、商標権を取得した。

そして、きたるXデー、かわいいかわいい鉛筆削りに相乗りしてくる大量の人を、Amazonに商標権侵害で報告した。10分後、私を除く大量の出品者が全て消えました。上のグラフがガクッと下がってますよね(笑)

やべえ、まじ、俺強すぎ・・・

本当に嬉しかったですが、問題が発生しました。消された数名が、Amazonアカウント停止になり、商売ができなくなりました。怒りの電話や、メッセージがきました。Facebookや2チャンネルなどでも大きな問題となっていき、度々炎上しました。

さすがに、人の商売を故意に潰すようなことはしたくない。ただ、辞めるわけにはいかない。

その時

「あ、自分がみんなにちゃんと教えてあげれば誰も相乗りしなくなって誰も傷つけないのでは」

と、ひらめき、セミナーを開きました。

当時、渦中の人だったため、かなり有名になっており、セミナーを東京で2日、大阪で2日開いたところ、どの会場も100名以上の来場があり、今Amazonでおこっていることを説明しました。

このまま、口コミで広がり、当たり前になればいいと思ってました。

商品を売るのが下手な人は相乗りをしたいと思いますが、商品を売るのが得意な僕はとても困りますし、ずるいと思ってしまいます。

ですから、セミナーを開くだけでなく、私の商標を「のれんわけ」するサービスをはじめました。商標を使って商売をする人が増えれば、スタンダードになり、人の販売ページで売ることはなくなる、と思ったからです。

のれんわけのメンバー150名ほどまで増え、彼らには、のれんだけでなく、私の販売力の裏側を全て暴露しました。すると、Amazonのランキングが弊社のブランドで埋め尽くされるようになりました。

入会して、1ヶ月で売上180万円突破する人や、月商2000万円の売上を達成する猛者も出てきました。

しかし、ここで大きな問題がまた発生します。

Amazonが商標を無視し始めました。これは、今だに続く議論なのですが、今日に至っても有効、無効は、曖昧なままなのです。

この時、強く危機感を覚えました。他社の売り場で商売をしていたら、法律でさえも、無効にされてしまう可能性があることがわかったからです。

 

楽天、クリック広告以外ゴミ発言永久追放事件

楽○では、実際に成約する広告の種類を公開し、その他多くの広告がどう使えなかったのかを暴露するセミナーを開いたところ、規約違反とのことで現会社名では出店できなくなりました。

 

メルカリ僕の全自動ツール、弁護士でガチ潰しにくる事件

メル〇リなどのフリマアプリ関連では、大規模な無在庫販売プラットフォームを作り、1万人以上の会員を集め転売させたりツールを販売していたら、弁護士から連絡がきて呼び出されたり・・・

 

全EC販売プラットフォームに嫌われる

それまでは、各種プラットフォームの需要の穴を見つけては、中国で材料から製造に口を出し、成果物に対する製造工程の変更、検品の管理、国内でのマーケティングなど「物」を作って売ることも多かったのですが、どの販売先でも「おおがかりで大規模、大人数をまとめて先導し、大きな利益を得ようとすると」と努力の甲斐なく潰されてしまうことを覚えました。

 

僕(三木高広)が表立って、大手販売店(Amazon、楽天、メルカリなど)ノウハウを作っても、どうせ全部「異常使用」「裏技」「他の販売者に迷惑」などの理由で使えなくなります。

 

ですから、大手販売店(Amazon、楽天、メルカリなど)と正面から向き合うのは辞めると決めました。

 

がただ、その代わりに、もっと大きな単位の「商品」のみを管理するようになりました。

 

それからの僕の先輩にいじめられない戦略

例えば、「仕入れ卸問屋のバイヤーズ」というネット問屋は、2万種類以上の商品が並んでいますが、僕にとってはひとつの商品なのです。

  1. 中国の商品で、日本でも売れてる商品をリサーチして中国支社に発注
  2. 中国で検品、梱包、発送 → 日本で受取、保管、販売、宅配

という一連の仕組みを一度作ってしまえば、あとは従業員によって全自動で利益を生み出す「商品」です。

「在庫、物流、保管、人件費」を原価とし「販売額、新規集客、BtoB営業時の信頼」などを売上とする「商品」。

 

他にも、似たような商品がいくつかありますが、このような「大きな単位」の商品だけを管理していくのですが、1個生み出すのはひとりでは結構大変なのです。

従業員も、既にフル稼働状態ですし、今後はパートナーを増やす方針なので、新たに雇用する気はありません。

 

ですから、一緒に「大きな単位の商品」を生み出してくれる人を「商品」として管理することにしました。

これからは、情報発信や各種サービスも組織化していく時代だと思っています。

 

僕よりあなたのほうが売りやすい理由

三木高広
想像してみてください

家族やら友達やらと旅行や飲みなど、遊ぶこともやりながら

従業員やお客様とイベントごとに飲みに行くことを定期スケジュール化し

TVで放送する大好きなアニメを全て録画して消化しながら

NetflixとHuluとUNEXTとAmazonで名作ドラマ、アニメ、映画、そして新作を見ながら

映画館で公開される最新映画も見ながら

中国支社の社員とスタッフのモチベーション維持に努めながら、オペレーション改善を常に考え

問題があったら数日消えるぐらい対応にあたって

日本本社の社員とスタッフのモチベーション維持に努めながら、オペレーション改善を常に考え

問題があったら数日消えるぐらい対応にあたって

コンテンツビジネス系の設計、ライティング、簡単な装飾、動画撮影をやりながら

既存事業の売上最大化、利益最大化を考え

弊社の運営する数多くの事業の関係各社との関わり合い

あとは、毎日日課にしている

・ネット物販業界

・リアル物販業界

・ポイ活、乞食活業界

・広告、アフィリ業界

・お花畑インフルエンサー業界

・アジア、欧米、ガチ輸入業

・不動産、米国株、日本株、中国株業界

・ブロックチェーン(仮想通貨トレード、DeFi、デルニューなど)

・ワールドビジネスサテライト2倍速再生

・テレ東:カンブリア宮殿、ガイアの夜明け2倍速再生

・詐欺業界(バイナリーオプション、ネズミ講)

・フリーランス(プログラミング、デザイン)業界

をチェックして、事業化のネタばかり探してるので、セールス活動に時間を避けません。

 

また、何度も言いますが

良い商品作っておけば、メールで文字列だけで売れるし、クレームもないので

・セールスは適当に

・商品は高品質に

 

こればっかりやってきてるから

ずっと増収増益10年以上続いてるのかなと。

 

まああとは

強気なことを言わなくても売れるので

 

お客様の疑いの問い合わせも気分が悪く

自社商品だと、なかなかいろいろと面倒なので

ポジティブなことをできるだけ言いません。

 

その辺のお客様対応できるなら

もっと実績とかを言って

強烈に売ってくれていいんです。

 

僕はエグいの大好きですw

エグすぎて80億売って、フィリピンに逃げちゃった友達いますが

まあ、戦略の問題でしょ。

 

そんなの稼いでる社長なら、自分がやらなくても、周りにたまに出てきたりするし、やばくなったら人間なんでもしますからね。

そういうのも見てきたし、昔はめちゃ正義の味方だったけど、変わる人もいます。

 

最初から狙ってる人もいますけどね(笑)

出会い系サイトのさくらとかの罰金が5000万円だから

10億稼いで5000万払って、必要経費やあ!って言って、六本木で豪遊してる人もいるし。

 

人生設計レベルで話し合いましょう。

あでも、僕を絡めるならそういうやばい系は辞めてくださいね(笑)

 

僕を絡めないなら、全然ダメ出しはしますよ。

それ、逮捕されるし逃げ切れんから辞めとけ、ぐらいは(笑)

 

話は変わって

業界レベルも上がってきてて

最近の業界のコピーライティングは

化粧品やサプリで多い

薬事法や景表法などの対策に似てきています。

 

例えばこういうもの、わかる人は「うまいな」とわかるでしょう。

これを解説するとややこしいので。。。

こういったトレンドもテンプレート化して更新していき、みんなで話し合い続けたいと思います。

===

これは本当の話です…20分で1本完成してしまう短いLPを作ってみた結果毎日広告からメルマガへの登録(リスト)が集まっています。
1本20分で作成できて
デザイナー不要で完成する
低コストLPの作り方を
まとめてみました↓

===

なぜ、わずか42分で作成した29,800円の商品が1日1本売れるのか?
その秘密を「コンテンツビジネス徹底ガイド」で公開!
期間限定で無料ダウンロードし、収入UPを目指しませんか?

===

 

あと、見て分かる通り、弊社の商品は特にデザインや画像を使わなくても売れるので、テキストとHTMLと動画くらいしか使ってません。

 

もちろん、デザインしてかっこよくしたらもっと売れます。

あなたオリジナルのかっこいいLPで売れば弊社よりも売ってしまうかもしれません。

 

早く参加して一緒に商品化したら得な話

この「MOPBメンバー」と一緒に集客方法を確立して結果が出たら

それをスクール化して売ることができると言いました。

 

その際、もちろん広告や

そもそもその集客方法で売りますが

 

弊社の数万のリストをすべて無料で使うことができます。

わかっている人ならイメージできると思いますが

バイヤーズや三木高広などのリストに無料で販売できるのです。

 

まあでも

「集客して売る」というテーマはかぶるので

どれだけ早くリストを活用するかが重要です。

 

もちろん、これはただの

ラッキーパンチなので、そんなのあてにすべきでないですが

 

タダ(無料)で数万のハウスリストに

三木高広が製作に絡んだ事実を宣伝しながら商品を売るんですよ。

 

やばいと思いますよw

 

なぜこんなに力を入れるのか

正直に言います。

我々が上場したり、本当に大きくなるには「営業」が一番大事です。

 

ここを強化する以外に

会社が大きくなる方法はないです。

 

ですから、商品やサービスは

既にたくさんあるし

今後も、すごい商品やサービスが

どんどん公開されます。

 

でも、結局

営業なんです。

集客なんです。

表現力であり、影響力であり

大きくなるためには

ものづくりでもなければ

物流でも自動化システムでもない

商品やサービス自体を売る力なんです。

 

だから

社長自ら、最大限の時間を使って

MOPBメンバーの成長に全力をかけるしかないんです。

 

MOPBメンバーが成長しなければ

商品やサービスへの参加者が伸びず

そもそも規模の経済を頼りに頑張っている

弊社は成長が止まるのです。

 

三木高広がそんなに時間を使うなんて

どうせ口だけと思う方は

上記の理由で本気なんだと伝えたいです。

 

正直

嫌な言い方すると

ここが最も僕の会社の利益に繋がる「要→かなめ」なのです。

 

ですから

本気の仲間作りを一生懸命語っているのです。

 

・・・まあでも

ちょっと熱く語るのは

誰も来なかったら

ランディングページをもうちょっと魅力的に修正しなきゃいけなくなるので。。。

したくない(笑)なんてw

 

来るでしょ!

この条件なら

この雑なLPで!!!

という感覚です(笑)

 

ダメなら、LP修正、図解増やして、最悪広告スタート

 

いつもそんな感じです。

でも、結局広告かける前に、定員になっちゃいます。

文字打ったり、簡単な画像と、説明動画だけで終わっちゃうんです。

 

なので

  • 三木を利用したら稼げる
  • 三木の売り方は雑魚すぎるから代わりに売ってやる
  • 条件面だけ折り合いつけたらやってやる
  • 三木についていったら間違いない
  • 商品作るの面倒だから三木にやらせたい

と思った方は、とりあえず参加して電話会議しましょう。

必ずプラスにする提案と、その後のサポートします。

ぜひ、参加してほしいです。

-未分類

© 2021 buki.shop:利益最大化の武器商人